クラシックブドウ

宝石のような甘美な一粒を召し上がれ。
クラシックブドウ浜田農園では、実がなる頃から収穫するまで
ブドウにクラシック音楽を聴かせて、大切に育てています。

クラシック音楽を聴かせることで環境を最高の環境にして健全で病気に強く甘いブドウを作ることが出来るようになりました。
このクラシックを聴かせるのはブドウだけではなくブドウ狩りに来ていただいたお客様がゆっくりとくつろげる空間と楽しめる時間をつくる場所としても役立っています。
土地と水に恵まれ、想いのつまったブドウ達です。


父のブドウの木を受け継いで

私が就農する前から父が植えたブドウ、今30年位の樹齢となりました。
父の想いがいっぱい詰まったブドウの樹をここまで受け継いで育ててきました。
最初ブドウは、鹿児島県でも北緯の方で当時溝辺町や東郷町などで植えてありましたが、父がここ田代でも植えてみたいと栽培に着手しました。
錦江町(旧田代町)花瀬でも標高は400m位で盆地となっているため温暖差があり、この温暖さが美味しいブドウを栽培するには必要になります。
また、水は西日本最大級の照葉樹林から流れ出た花瀬川の水を使いたっぷりと灌水しています。
ブドウの粒の大きさの決め手となる「花瀬天然水のブドウ」はこの水が肝心なのです。
肥料は就農した時から牛糞堆肥をだけを使い栽培していて今では土着菌を使った堆肥を中心に使っています。
また、アミノ酸・木酢・カルシウム・クエン酸・オリゴ糖などを希釈して葉面散布剤として散布していて、これで病気に強く甘いブドウを作るようにしています。
クラシック音楽を聴かすことで環境を最高の環境にして健全で病気に強く甘いブドウを作ることが出来るようになりました。
このクラシックを聴かせるのはブドウだけではなくブドウ狩りに来ていただいたお客様がゆっくりとくつろげる空間と楽しめる時間をつくる場所としても役立っています。
父の植えた葡萄と想いを引き継いで
クラシックを聴かせたブドウたち

浜田農園の珠玉のブドウたち

巨峰

巨峰

父がここ田代花瀬に最初に植えたブドウです。ブドウの王様です。

種なし巨峰

種無し巨峰

私が就農して、最初に取り組んだプロジェクトが種無し巨峰でした。これで青年農業士の資格をもらいました。種無しの巨峰のニーズが多かったのでチャレンジしました。

ピオーネ

ピオーネ

二番目の子供が生まれる時に植えた品種です。ブドウの代表的品種となり酸味と甘みが絶妙で、巨峰に変わる高級品種となります。

ロザリオビアンコ

ロザリオビアンコ

黄緑色系のブドウの代表的品種でマスカットに変わる高級品種です。果粒は卵型で糖度は高いがあっさりとした甘さが特徴です。

安芸クイーン(あき・クイーン)

安芸クイーン

赤系の品種の有望品種で巨峰の実生から生まれた品種です。フォクシー香があり濃厚で食味が抜群に良いです。

竜宝(りゅうほう)

竜宝

皮がむき易くジューシーで日本人向きの甘さでこれだけ求める人もいるほど。

シャインマスカット

シャインマスカット

全国で一番注目されている品種です。黄緑色でマスカット香、多汁で果肉は締まっていて固く皮ごと食べられる品種です。


クラシックブドウ浜田農園のクラシックがCDになりました

クラシックブドウ浜田農園のCDができました

クラシックブドウ浜田農園のCD収録風景
浜田農園のクラシックブドウを楽しみにして下さる方へ、なにか特別なものをお届けできないだろうか?とずっと考えていました。
そこでひらめいたのがオリジナルCD制作。
制作をお願いしたのは鹿児島在住の音楽家・チェロ奏者の有村航平さん。
毎年初夏のブドウ農園開園に開催するクラシックコンサートで演奏してくださるプロの音楽家です。
有村さんのおかげで、わたしがイメージしていたものよりずっと素敵なCDが完成しました。
ブドウ達に聞かせているCDを聴きながら、農園を思い浮かべて当園のブドウをお楽しみいただければと思います。